読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にやりたいことを見つける方法

四柱推命的本音とは?

 

本音というと~をやりたい。~がほしい


っていうのが本音の思われているけど


四柱推命的本音とは

 

「こういう風に生きたい」っていう生き方のほうだと思う

 

達成したい物事というより、生き方。

 

例えば、「養」という星をもって生まれた人はとにかく可愛がられる。


老若男女から、特に目上の人から


これをもって生まれた人はモテたい、みんなから可愛がられたい。
という本音をもって生まれてきたんじゃないのかなと思う

 

四柱推命に表された本質はその人の本音を叶える手段、道具だからです。

 

他にも「食神」は
この世の「快」を味わい尽くしたい。楽しみたい。


「傷官」は鋭い感性で本質を見抜きそれを的確に表現したい

 

それぞれ本音に沿った生き方をするために
必要な本質をもって生まれてくると思うのです。

 

そうすると四柱推命の命式を解き明かしていけば
自分の本音に気づけると思います。

 

本音って本当にやりたいことです。
こういう風に生きたいっていうエネルギーです。

だから本音に気づけば必ず行動したくなります


今、やりたいことがあるのに

動き出せないという方もきっと

自分はこれがやりたくて生まれてきたんだって

気付いたら動かずにはいられなくなりますよ

(*´ω`)

 

本音を叶える💛願望達成術

人生に満足している人は


自分と対話する量が圧倒的に多い


だから自分の本音に気づいている

 


人生に満足していない人は、


自分が何をすると満足するのかわかっていない、


自分の本音に気づいていない


本音に気づけば自分を満足させるために動き出せる

 

f:id:boo2929boo:20161210153825j:plain


例えばモテたいという願望があったとして


モテることが心の底からの


喜びだからもてたいのか


モテてる瞬間だけは


自分の無価値観、劣等感を忘れ


させてくれるからもてたいのか


その本音の本音は自分を深堀してみないとわからない


そして、自分を深堀して見つけた本音は必ずかなう


本音がわかって、


それをかなえるためのその人の本質、才能が


明らかになったとき


人は自分の幸せに向かって


とんでもない力を発揮すると思う


その人と対話して本音を見つける手伝いをすること


四柱推命でその人の本質、才能を明らかにすること


それが私がいまやりたいことです

 

四柱推命占いで明らかになるのは自分の本質


もって生まれた金運や行動力の大きさ、

才能、考え方、気質


そんなことがこと細かく記されている

 

自分の本質は本音を叶えるための道具


ほしいものを手に入れるための切り札(カード)です


人生は手持ちのカードで勝負するもの

 

それなのに自分がどんなカードを

 

持っているかわからないと


人のカードが羨ましくてしょうがなくなる

 

それが自分の本質が明らかになっていない状態です


自分そっちのけでよそ見ばかりしてる。


これじゃうまくいかない


自分のカードに集中しなきゃ勝負は出来ない

 

本音を叶えるために必要なものは必ずもって生まれている

 

あとは自分の本音に気づいて

 

切り札を使うか使わないかだけだよ(#^.^#)

厳しく自分をジャッジする自分はいつ生まれたんだろう

信念の作られ方、感情との関り

たとえば自分を厳しくダメ出しするような
信念が作られたときって


かなりの確立で傷ついた感情とセットです


例えば長女で甘えることを

許されずに育った場合


なんでも自分で解決しなければいけない
人を頼ってはいけないという信念


自分や他人を縛るような

強迫的な信念ができた時は


往々にして悲しいショックな

出来事があったときです

 

お母さんに甘えたくて、

それでも幼心にがまんして


何かのきっかけで我慢できなくなって甘えた時に
強く拒否されたり、否定されたりしたとき


自分の期待していた対応を

してもらえなかったショックと


強い悲しみが心を揺さぶります


あまりのつらさに悲しい感情ごと

出来事の記憶を封印してしまう


そして自分の問題は自分で解決しなければいけない
人に頼ってはいけないという信念が残る

 

こんな風に出来上がった信念には特徴があって

 

その信念をもとに人をジャッジするとき

強い怒りがわいてきます

 

 

怒りは二次感情

怒りは反応です

 

その怒りを体の感覚として

ずーっと感じてみる

 

体が震える感じ、胸やのどが

強く締め付けられているような感覚

 

その体の感覚をじーっと感じていると

その奥に悲しみがあります。

 

自分を理解してもらえなかった悲しみ

自分は遠い昔、

どんな誰に、気持ちをわかってほしかったのかな

 

ちゃんと悲しみを感じると

あなたを縛っていた信念は

役目を終えて静かにほどけていきますよ

 

セルフイメージを高める方法

セルフイメージを上げるのに必要なことは2つ
自分へのダメ出しをやめる
自分をねぎらう

 

自分へのダメ出し(ジャッジ)のもとになっているのは
その人の価値観


信念って言ったほうがいいいかも


頭のなかで絶対そうって思っている信念


努力が美徳っていう信念を持っていれば
コツコツルーティンな努力を続けられる人は上

だらだら怠け者は下

 

家がきれいにできる人は上で出来ない人は下


これがジャッジ。強烈な自分へのダメ出しの原因になる

 

このダメ出しをやめることがセルフイメージを上げるために
まずやらなければいけないことだと思う


その信念をもとに自分を裁くとき
強烈な自分へのダメ出しになってしまう。

 

このダメ出しのやめ方


まずこの一週間以内に頭にきたこと、イラっとしたこと
えーっ!と違和感を感じたことを書き出します。

 

そしてなぜ自分がイラっとしたのか考えます。


他人にすぐに不機嫌な顔をみせて

威圧的な人にイラっとしたなら


人に嫌な思いをさせないように

気を使ってコミュニケーションを

取らねければいけないという


信念があなたにあってそれを目の前で

平気で破る人にショックと嫌悪感を

持っているだけです。


ほんとは他人に不機嫌な顔をみせてもいいし、


言いたいことがあれば言ってもいいし、


それによって相手がどう思おうが

関係ないのです。


でも自分の信念に基づいて

ずっと我慢していたのに


目の前で平気でその信念を破られる

と我慢していた自分が損をした気になる


だから認めたくない

 

ほんとは自分だって信念をやぶって

自由にふるまいたいのです。

 

そこには他人を不必要に傷つけない人は上、

傷つける人は下


という物差しがあります


この物差しがいつも自分と他人に

ダメだしをする物差しです

 

この物差しを縦ではなく

くるっと横にすると

 

これは上下がなくなります
ただの分類になります

 

自分の機嫌をそのまま顔に出す人もいれば、
相手を気遣って優しく明るく接する人もいる

 

ただそういう人がいる

そこに上下はない


だから自分もどっちでも好きなように
ふるまえばいいのです。

感情とセルフイメージのつながりの話

感情っていうのは記憶をつなぎとめるノリの
役割をするんだよ

生物は常に危険となりあわせのなか
自分の命を守らないといけなかったから
危険に備えて予測して動くということが
重要になった
その動きが一瞬遅ければ命を失うかもしれない
だから一度危険な目に合ったらその記憶を
すぐに再生して危険に備えて
動かないといけない
だから恐怖の記憶と出来事がセットになって
脳内にぺたと張り付けられている

これがトラウマ、本来は危険を予知して
命を守るための機能だけど
過剰になると生きづらさを感じる原因にも
なってしまう

幼いころは親がすべてで
親から見捨てられることは死を意味するから
親との関係性でトラウマができやすい

親は子供を愛しているけど
まだ未熟だし、良かれと思ってしたことが
あだになるときもあるよね

そんなふうに恐怖の感情と結びつけられた
記憶はその感情をしっかり味わって
消化するまで何度も何度も
同じような感情を感じる出来事を
引き寄せてしまう

よく付き合う人はいつもDVとか
職場を変えてもいつも同じパターンで
いじめにあうとか

おんなじパターンの苦しみを繰り返す人
これかもしれない

感情はしつこいよ
幼いころ親との関係で本当にショックな
ことがあって、その時ストレートにその感情を
味わうと心が壊れてしまう
そんなとき
成長してその感情を感じても大丈夫になったとき
おなじような感情を味わうできごとが
現れることがある

なんでそんなことが起こるのか
なぜなら私たちは感情を味わうために生まれてきたから

嬉しいも苦しいも悲しいも魂を
震わせるよな感情の価値はみんな一緒

宇宙から見たら善悪などなくて
ただ感情を感じる、味わうために生まれてきたのです

というわけで保留にしていた感情をすんなり
味わってしまえば、もうその出来事は
起こらなくなります


今現在、苦しいことがある人は
その時どんな感情が沸き上がるか
体の感覚としてじっくりと味わってみるといいと
思います。

重苦しかったり、息苦しかったり
体に感じる振動をただ感じていると

遠い昔の記憶と感情がよみがえってきます
その時、繰り返す悲しみの原因は
この出来事だったんだな
と思い出し、その裏には

未熟かもしれないけど、親なりの
精一杯の大きな愛が
あるんです

そのときに自分は愛されていたんだって
気づく。

愛されていない自分というセルフイメージ
見捨てられた自分というセルフイメージが変わって

大切な人に本気で愛されていた自分
というセルフイメージに変わる

何をやっても愛されなかった現実が
大きく変わるのはその瞬間です

セルフイメージが変わるとすべてが変わります。

不安をなくして楽に生きる方法

他人軸とは他人からの承認が

自己価値に直結すること

だから他人に意見や批判されると

凹むし迷うしぶれる。

 

自分軸も他人軸も物差しを縦にしてる

コツコツ努力することが偉い

という価値観なら、努力家は上。

怠け者は下。

 

だから怠け者の自分はダメ(;>_<;)

と、そこでまたセルフイメージを

下げてしまう。

 

他人の考えに振り回されず、

本気で自分らしく生きたいなら、

この物差しを横にしちゃったらどうだろう。

物差しではなく、ただの分類。

努力家、普通、怠け者。

きれい好きな人、汚くても平気な人

という分類があるだけ、上下はない

自分がもってる価値観という物差し

すべてを横にしたら、

優劣をつけず、すべて分類にしたら、

どんなに気楽に自分らしく

生きれるだろうと思う。

人生は実験。

だから今度はこれを実験してみます。
(*^▽^*)

好きな人に好きになってもらう方法(#^.^#)

好きな人には

好きになってもらえないのに

どうでもいいひとには

やたら好かれるのはなぜ?

 

 

今日はこんな恋愛あるあるに答えるよ

話は簡単!

あなたが一番ほしいものに

素直に手を伸ばしてないからだよ

いつも二番手三番手を自分に

あてがってそれでがまんさせて

いるんでしょう

 

ほんとは眠たくてしょうがないのに

仕事だから、

付き合いだからとがまんして、

友達の話の腰を折っちゃいけないから

とトイレをがまんして

膀胱炎になって、

 

いつだって自分の一番の望み、

体からのシグナルすら無視して

いつも自分より誰かを

優先させてたから、

いつだって自分が一番ほしいものを

自分にあたえてなかったから、

恋も一番ほしいものがてに入らなかったんだよ😉

 

 

だって他の自分の

望みをみんな無視してて

恋愛だけ一番ほしいものが

手に入るなんておかしいじゃん(#^.^#)