読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚したいすべての女性に伝えたいパート2

 

初婚年齢の全国平均である30歳で結婚したとして

10年たつと40歳です。

 

その間に子供が生まれれば小学生くらいになり

ごくごく普通の家庭を築いている可能性が高い


30歳から40歳までの若さと体力、精神力、

相手に合わせられる柔軟性。


すべてのリソースを費やして

成し遂げたプロジェクトが


その「ごく普通の家庭」なんです


40歳前後で今から結婚してごく普通の家庭を築きたい
と思っているということは、

 

30歳で結婚した人が10年かけて
すべての持ちうる力を使って10年かけて築いたものを

いまから手に入れたいって言っているんですよね。

 

 

 

 


手に入れたいと思っているものの大きさに比べて覚悟が少なくないですか?


「結婚したい」ってわかりやすく嘘な気がする


将来の漠然とした不安を抱えている時


それを全部解決してくれそうなこと=結婚

 

だから結婚したいになっているだけの気がする

 

【それだと結婚しても不安なままだと思う】

 

将来の漠然とした不安を小さくするには


将来どういう状況になったら怖いのか


その状況と恐怖を具体的に想像することだと思う


それが不安と向き合うということ

 

このまま結婚しなかったらどうなるのかなーと
考えた時になにが怖いですか?

 

これからもずっと一人暮らしで寂しいとか。
親に孫の顔見せれなかったとか、

周りの友達にどう思われているんだろうとか。


その他、自分がこうなったら、

こう思われたら怖い、悲しい、恥ずかしい

 

そういう感情ををつつみ隠さず感じきる

 

そうするとふっと軽くなる時があるんです。


どんな怖い状況でも具体的に想像すれば対策を立てれるから

 

そうすると不安がずーと小さくなって気持ちが落ち着いてくる

 

その落ち着きが異性から見て魅力的に見えるんだと思う。

 

 


そうか私こんな不安を抱えてたんだな。

こんな状況になることを怖いと感じていたんだな。

いままでちゃんと見てあげなくてごめんね。って
自分と仲直りすることが

幸せへの第一歩だと思う。